ウォーターサーバーイメージ

レンタルウォーターサーバーの効用

実は他の人の所に泊まりに行くと、お水の事で悩まされます。
普通、人は飲み水に余り興味やウェイトを置かないものらしいのです。
我が家では取り立てて贅沢はしていないものの、水道水のカルキを徹底的に排除しています。
浄水器のあるご家庭でも食器などを洗う時までは、浄水器の水を使用されて居ないところが多いらしいのですが、でもこれだとせっかく飲み水に気を使っても、手などの毛穴からカルキは侵入して来ます。
また浴槽にお湯をはり入浴剤を使用するとカルキは中和されますが、これもシャワーヘッドを浄水に変えないと、やはり全身カルキまみれになってしまいます。
このように毎日、徹底してカルキ抜きをした生活をしていますと、水道の蛇口からの水なんぞは飲めなくなりますし、かけながしでない温泉、健康ランドや銭湯などにはいけなくなります。
大げさでもなんでもなくカルキ湯のニオイはむせるくらいですし、それを何倍にも濃くしたのがプールの水です。
ああ言った不特定多数の方が利用する施設はそれで仕方のないのかもしれません。
でもあれに近いのを昔、都会のホテルでポットに入っていた水がそうでした。
それが飲み水でそれしか飲むなというような事が書かれていましたが、グラスに注ぐと真っ白な水が出て来て、びっくりするやらカルチャーショックやらで、外国のように水は買って持ち込みでホテルに入らなければいけないものだと、身をもって教えられました。
さてでも水が飲みたいからと、毎日毎日ミネラルウォーターhttp://www.landnp.jp/kaiga.htmlをスーパーやコンビニで買ってもいられません。
また、1日2〜3リットルを飲むのが理想ですから、お値段もさることなげら大荷物になってしまいます。
水を買いに買い物するだけで大変な重さになります。
こんな面倒な力仕事を解消しながら、お買得にお水を飲む方法はないものかと、色々と探してみることにしました。
するとペットボトルで売っているところと、ウォーターサーバーをレンタルしてくれるところと、大きく分けるとこの二つを探す事ができました。
料金的には同じくらいではないかと思います。
ペットボトルの方は何本か冷やすと冷蔵庫がミネラルウォーターに占拠されて、他にビールやジュースを冷やすとなると、それなら水は冷やさなくともいいやとなります。
また飲んだあとのごみの日までのごみの量が結構、大変ですぐにたまってしまいゴミが邪魔になります。
ただ手軽ですぐ飲めるところが大きなメリットです。
一方、ウォーターサーバーの方はいつでも手軽にお水が飲めますし、水だけでなくお湯も飲むことができてとても便利です。
デメリットは結構、音がビーンと煩いために1ルームには不向きですし、もう1台家電が増えることになりますので、電気代が少しかさみます。
またペットボトルよりはマシかもしれませんが、飲み終わると容器の置き場所がないと困ります。
これはなくなる頃を見計らい、業者に頼んで交換してもらいますからなんとかなる部分ではあります。
どちらがお好みかと言われれば、サーバーのレンタルの方を取りますし、お試しキャンペーンの時にお願いしますと、無料で飲む事ができますのでタイミング良く頼んでみてはいかがでしょうか。
ウォーターサーバーにはデザインが豊富にあるので、小さいお子さんがいる家庭に人気のキャラクターデザインやインテリアに溶け込むデザインなど、使用する人によってデザインを選ぶことができる点も良い所ですよ。

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.