ウォーターサーバーイメージ

重宝するウォーターサーバーのル・ビストロ

我が家では家族同様にかわいがっている愛犬がいます。
老犬なのでなるべく体に負担がかからない物や食べ物を与えたいと日頃からずっと考えていました。
お水は自宅に誰かがいればなくなったとしてもすぐに入れてあげられるんですが留守にすることも多いですし、いつの間にか水がなくなってしまってかわいそうなことをしたと後悔することも多かったです。
特に夏場は水が飲めないのはきついでしょうから、どうにかしたいとずっと悩んでいました。
そこで見つけたのがル・ビストロでした。
今までウォーターサーバーを利用するということは考えたことがあったのですが、どれがいいのかなとわからず、結局それまで買わずにいました。
しかしこのル・ビストロは見た目もしっかりしていますし、なにより水の容量が4リットル弱と多いので気に入り、即購入しました。
SサイズとMサイズがあるのですが、愛犬は小型犬ですのでSサイズを選びました。
うちの子はお皿からではないと水を飲まないので受け皿タイプになっているのがうれしかったです。
ル・ビストロの受け皿部分は特殊素材でできていて、バクテリアやカビ、汚れ、悪臭を防いでくれます。
我が家では普通のガラスのお皿で水を与えていて、半日ですぐにぬめりが出てしまうので汚れが気になっていました。
大事な愛犬ですので清潔に使えるというのはとてもよい点です。
それからもう一つ気に入ってるのが水を入れておけるタンクの注ぎ口部分が普通のタンクよりも大きいので、手を入れて中を洗うことができることです。
これには感動しました。
せっかく水を切らすことなく与えることができても、そのお水自体が不潔では意味がありません。
そういう欠点も解消されているので飼い主としては使いやすいです。
愛犬も水がなくなった時にわざわざ私に伝えに来る必要もなくなったので満足気にお水を飲んでいます。
出かける時にうっかり水の残量を確かめてこなかったと心配しなくても良く、長時間留守番させなければいけない時でも安心して出かけられます。
うちの子は老犬で床に直接置くと水が飲みにくいようなので、囲いがある台を作ってその上に置いて飲ませています。
高さがあるところに置くことでホコリなども入りにくくなりますのでおすすめです。
それにル・ビストロではタンクの口に内蓋がついています。
それによってお水も少しずつ出てくるので周囲に水がはねてしまうこともないです。
使ってみて気に入ったので私の友人にもすすめてみたところ、いつもあまりお水を飲まなかったわんちゃんがごくごく喜んで飲んでくれるようになったとニコニコしていました。
我が家の愛犬は持病があって1日の水分制限がありますが、それは最初に量ってからタンクに入れておけば問題ないですし、友人のわんちゃんも同じようにしているそうです。
なによりいつでも新鮮なお水を飲ませることができるのでほっとします。
人間も犬も水がなければ生きていけませんから、ウォーターサーバーを利用することはとてもよいことだと実感しました。
これを機においしくて健康に良い水も探して愛犬に飲ませてあげたいと考えるようになりました。
ペットが幸せな時は飼い主も幸せです。
ル・ビストロに出会ったおかげで愛犬の笑顔を見られて私もうれしいです。

Copyright(C) 2010 おいしい水.com All Rights Reserved.